旅行で失敗しない急速充電器の選び方 Anker編

雲風旅人
前回の記事:RAVPower RP-PC133を購入してみた これを選んだ理由とリンクしています。本記事を読んだあと一読頂けると嬉しいです。

前半の要点
旅行で失敗しない急速充電器の選び方5つのチェックポイントをまとめてみました。

後半の要点
比較として、Anker製品(2020年から保証期間が最大2年に延長された)から、目的にあわせた6製品も厳選してご紹介致しますので、参考になれば幸いです。

旅行で失敗しない急速充電器の選び方

5つのチェックポイント
①壁挿しタイプ
②最大出力
③出力ポート数とその形状(USB-C,USB-A)
④サイズ・重量 (GaN採用)
⑤充電規格
壁挿しタイプ

「壁挿し」という言葉からイメージされる通り、コンセントに直接挿して使える充電器のことです。Ankerで販売している壁挿し式の充電器は、基本プラグが内蔵できる構造となっており、持ち運びやすくなっています。ホテルなどではベッドサイドにコンセントが用意されていることが多く、延長(ACコード)が必要ない場合が多いので「壁挿し」タイプの急速充電器を選びましょう。

最大出力

一番重要なことです。急速充電したい機器の必要なW(ワット)数を確認しましょう。MacBook等のノートPCや携帯ゲーム機を充電したい場合は特に注意が必要です。充電にどれだけのW数が必要なの確認するには製品本体、若しくは製品に付属する充電器に記載されています。充電にどれだけのW数が必要なのかを知ることで、購入する急速充電器が異なります。必要とする数値以上の急速充電器を選びましょう。

出力ポート数とその形状(USB-C,USB-A)

急速充電器と接続するケーブル形状を確認しましょう。最新のスマホやタブレット、モバイルバッテリーであれば、USB-CかUSB-Aのケーブルを使用します。利用している機器が多ければ、同時にに充電することも可能ですので、出力ポート数が多い急速充電器を選びましょう。

サイズ・重量 (GaN採用)

隣のコンセント差込口への干渉も考慮して、サイズ・重量を確認しておくことも重要です。出力は同じ30Wでもメーカー、発売時期によってサイズは異なります。最近では、従来のシリコン半導体を採用した機種よりも小さなサイズ・重量を実現した新素材GaN(窒化ガリウム)を採用しているメーカーが増えています。GaN(窒化ガリウム)と明記されている急速充電器を選びましょう。

充電規格

充電したい機器がUSB Power Deliveryや、Quick Chargeなどの急速充電規格に対応しているなら、同じ規格に対応した急速充電器を選びましょう。USB Power Deliveryは、USB-Cポートで充電するMacBookなどで採用されています。最適で安全なフルスピード充電が可能となります。

Anker急速充電器 GaN6選 解説

Anker急速充電器 6選
①Anker PowerPort Atom III Slim
②Anker PowerPort III Nano
③Anker PowerPort Atom III 60W
④Anker PowerPort Atom PD 2
⑤Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
⑥Anker PowerPort III 3-Port 65W
Anker-List
サイズ・重量を重視する場合

「Anker PowerPort Atom III Slim」は、薄くて軽くてコンパクトでカバンやポケットに忍ばせておくと便利そうです。最大出力も30Wあります。

Anker PowerPort Atom III Slim
・USB-Cポート1つ(最大30W)
・約1.6cmのスリムデザイン
・幅が広いため他のコンセントを塞ぐ可能性がある

Amazon 実売:2,079円
2020/05/12 20%OFFクーポンあり
Anker PowerPort III Nano
・USB-Cポート1つ(最大18W)
・重さはわずか30g
・折りたたみプラグではない

Amazon 実売:1,700円
2020/05/12 300円OFFクーポンあり
最大出力を重視するなら(USB-Aが必要ない場合)

MacBook ProのApple純正アダプターと比べても、小さくなっていて便利です。13インチMacBook Proでも急速充電に対応可能です。

Anker PowerPort Atom III 60W
・USB-Cポート1つ(最大60W)
・重量が132gで軽量

Amazon 実売:2,990円
2020/05/12 500円OFFクーポンあり
Anker PowerPort Atom PD 2
・USB-Cポート2つ(合計最大60W)
・Power Delivery対応(最新のPowerIQ 3.0は非対応)

Amazon 実売:3,990円
USB-Aが必要な場合

USB-Aが2ポート付いていて海外でも使える「Anker PowerPort III 3-Port 65W」のコストパフォーマンスが良さそうです。

Anker PowerPort III 3-Port 65W
・USB-Cポート1つ(最大45W)
・USB-Aポート2つ(合計最大20W)
・取り外し可能な海外用電源プラグが付属

Amazon 実売:3,599円
2020/05/12 10%OFFクーポンあり
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
・USB-Cポート1つ(最大45W)
・USB-Aポート2つ(最大15W)

Amazon 実売:3,419円
2020/05/12 10%OFFクーポンあり

旅行用におすすめの一品は?

個人的には、最大45W出力が可能なUSB-Cポートを1つと合計最大20W出力のUSB-Aポートを2つ搭載して、合計3つのポートが使えて、更に、海外旅行でも使える取り外し可能な電源プラグも付属しているAnker PowerPort III 3-Port 65Wは、コストパフォーマンスが高い急速充電器だと思います。

雲風旅人
記事の内容はいかがでしたか?
5つのチェックポイントを参考に、利用目的にあった急速充電器を購入することが失敗しない秘訣だと思います。今回の記事がみなさんの参考になれば幸いです。
おすすめの記事
RAVPower 65W RP-PC133を購入してみた これを選んだ理由
[更新] Black 3,909円 / White 4,079円で販売中です。4月27日に「RAVPower」ブランドをより、GaN(窒化ガリウム)を採用した充電器「RP-PC133」が発売されて、直に購入しました。これを選んだ理由について、4つのチェックポイントで説明します。

いいね・フォロー お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました