PPS対応 Anker PowerPort Atom III Pod 65Wは買いか?

AnkerはPowerIQ 3.0 に対応し、最大出力65W USB-C(1ポート)の急速充電器を7月14日から発売することを発表しました。日本での発売は未定[7月29日更新]日本でも発売となりました。本製品で注目する点は PPS に対応したAnker初製品となる点です。

本題です

PPS対応 Anker PowerPort Atom III Pod 65Wは買いか?

PPS対応機器を使いたい、または持っている、のであれば絶対買いです。

PPSが必要ないなら・・・様子見です(。・ω・。)

それでは、なぜ「PPSを使いたいなら絶対買い/PPSが必要ないなら様子見」なのか、説明していきます。

Amazon
購入はこちら
Anker PowerPort Atom III Pod 65W
PPS Programmable Power Supply対応
2020年7月29日調べ
クーポン20%OFF
先着100台限定
価格:2,990円 2,392円
追記:7月29日
初回限定セールとして、先着100個限定で20%OFFセールで販売中です。

PPS (Programmable Power Supply)とは

まずは、Anker初製品となる「PPS」について、説明します。

説明しよう!
簡単に説明すると
PPSに対応した機器と接続すると、リアルタイムに最適な電圧・電流をコントロールして、バッテリーに優しくて、より速くて効率的な充電ができるということです。対応機種はまだ少ないですが、次世代の充電方式というワクワク感が味わえます!
PPS(Programmable Power Supply)とは

USB PD 3.0のオプションとして用意された高速充電規格のことです。一般的なUSB PD対応製品より「さらに機器に優しく、急速に、なおかつ発熱が少ない」充電を実現できる次世代仕様の充電方式を意味します。

具体的には、出力の電圧と電流を100mV・50mAのステップで、リアルタイムに変更しながら充電が可能となります。

PPSを有効にするには、充電器側(ACアダプター)と充電される側(携帯など)の双方がPPS対応であることが必要です。さらにケーブルもUSB PD 3.0対応が必要となります。

携帯では、Galaxy Note10+などがPPSに対応しています。

PowerPort Atom III Pod 65W 外観

Anker スペック確認

まずは、製品ラベルを確認していきます。
(追記:当初、海外で発表されたことから情報が少なく、詳細な情報は製品ラベルからの抜粋となりました)

製品ラベルを拡大

PSEも取得済みです。安心できますね。
ラベルから読み取れる情報を元に、スペックを抜粋しました。比較として、同じ出力のRAVPower RP-PC133 65Wとスペックを比較します。

ブランド名 Anker RAVPower
型番 PowerPort III 65W Pod(A2712) RP-PC133
最大出力 65W 65W
入力 AC 100~240V 50/60Hz 2A AC 100~240V 50/60Hz 1.5A
入力プラグ 折りたたみ式 折りたたみ式
出力ポート USB Type-C×1 USB Type-C×1,Type-A×1
※USB-Aがあるのは便利
出力 USB-C 5V=3A, 9V=3A, 15V=3A, 20V=3.25A
PPS 3.3V 21.0V = 3.05A 64.89W
※12Vが無い/PPSがある
USB-C 5V=3A, 9V=3A, 12V=3A, 15V=3A, 20V=3.25A
サイズ 約68.5 x 34.0 x 51.0mm
※バランスが悪い
約55 x 55 x 31.5mm
重量 約130g
※重い
約120g
価格 39.99ドル2,990円
※20%OFF:2,392円 安い
ブラック 4,599円
ホワイト 4,799円
購入はこちら Amazon Amazon

PowerPort III 65W Pod は買いか?

雲風旅人
PPSを使いたいなら絶対買いです。

PPSが必要ないなら・・・
RAVPower RP-PC133 65Wと比較して、Anker PowerPort Atom III Pod 65Wは、サイズも大きく(縦長は壁のコンセントに差すとバランスが悪い)、10gも重く・Type-A出力ポートもありません。PPS以外には本製品にメリットは感じられませんでした。PPS対応携帯も持っていない私は、様子見です(。・ω・。)

追記[7月29日]
日本でも発売となりましたが、発表時は39.99ドルであったため、日本では4000円を超えると予想していましたが、価格はなんと2,990円でした。これは予想外に安い価格ですね!しかも、先着100個限定で20%OFFの2,392円で購入することができます。性能面ではメリットがないと思っていましたが、20%OFFの価格であれば十分に安いレベルです。
私は RAVPower RP-PC133 65W が一押しですが、とにかく安い65Wが欲しいという人にはAnker PowerPort Atom IIIはメリットがあると思います。正直、PPS製品を持っていなくても購入してもいいかもしれない、と思える値段設定になりました。

それでも…PPSが普及するまで様子見が賢明だと思いますが・・・

おすすめの記事
RAVPower 65W RP-PC133を購入してみた これを選んだ理由
[更新] Black 3,909円 / White 4,079円で販売中です。4月27日に「RAVPower」ブランドをより、GaN(窒化ガリウム)を採用した充電器「RP-PC133」が発売されて、直に購入しました。これを選んだ理由について、4つのチェックポイントで説明します。
[Upcoming Release] PowerPort Atom III Pod 65W | Anker's First Charger with PPS!
Announced last October, Anker is finally preparing to release its first charger with PPS… Take a look at PowerPort Atom III Pod 65W! Specs 65W USB-C PowerIQ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました